FC2ブログ

記事一覧

セット

インテンスで初めてのコンペでした。
そして、今回はゲストセッターとしてIFSC国際ルートセッターである平嶋さん、
そしてJOYWALLのオーナーの田嶋さんというクライミング界では有名なお二人をお招きして
課題のセットをしていただきました。

平嶋さんは国内はもちろん、海外の公式な競技でもセッターをしている方です。
そして田嶋さんは支店も出しているジムのオーナーであり、一報で岩好きで開拓も精力的に行っていらっしゃいます。一体この人はいつ寝ているのだろう?と思うほど、隙間時間に岩場に行っている様子がSNS投稿からうかがえるほど。

わたし自身はほぼほぼ初対面なお二人でしたが、影のファンでしたのでそれはそれは一緒にお仕事ができるのが楽しみでございました。

セット初日は決勝課題、二日目は予選課題、両日とも夜間のインパクト使用の作業ができないので、キツキツなタイムスケジュールの中、きっちりと綿密な試登も兼ねながら作業が進みました。
そして作業時間以外でもいろいろなお話ができました。
ここで詳細は書けませんが、お二人とも基本は岩登りが好きってこと…、それが意外でもあり、
至極当然というべきか…。
コンペの課題は見た目もかっこよく、観客が喜ぶ見せ場も必要になるもの。
自分は外岩がメインだから今時の課題は別に興味ないし…、とか心の中でちょっぴし思っていたわたし。
でもどんな課題でも、登るという行為の延長であることには変わりなく、様々なジャンルを楽しめることは、自身の引き出しを増やすことにつながるのだなとあらためて実感しました。

いまさら登りの中で飛んだり跳ねたり走ったりはなかなかできませんが、受け皿は持っておこうと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント