FC2ブログ

記事一覧

ユースレッスン会

5/12(日)、待ちにまったレッスン会が開催されました。
私自身もとっても楽しみにしていたのです。
全開(昨年の夏)に開催されたときも、大人のわたしでも取り入れるべき点が見いだせていたので、
今回も子供らのためのレッスンと名売っていますが、己の成長へのヒントが得られるはず!と。
まあ、そんなことはさておき…

今回は8名の参加者。まずた田嶋さんが設定した7課題をセッション形式で登ってもらい、
登りの特徴をつかむ目論見。
ただ、課題自体がかなり難しいこともあり、みんな苦戦。 
その後のグループ分けは、当初の予定を変更して年齢別になりました。

ポジショニングとムービングについて座学で説明を受けたあとの実戦なので、
みんな理解度が高かったように思います。
田嶋さんが伝えたいこと、かなり子供らにも理解できたはず!
みんなすごく集中してレッスンを受けてました。

ひとりひとり課題とすべき点は異なります。でも長い目でみると、
やるべきことは一緒なのかもしれません。
成長過程にある彼らは、身長、体重も刻刻と変化していきます。したがって、
今までできていたことができなくなってしまうことも往々にしてありえるのです。

さらに、ライフスタイルも周囲の環境も変わっていきます。
そんな中でのクライミングの位置づけ、モチベーションの継続は大人よりも難しいかと思います。
そうであっても、本人のやる気さえあれば、克服できることも多いはずです。
やる気については、親や周囲がどうこうできる問題ではありませんが、
やる気がでる環境作りの一助はできると思います。
ただし、これは甘やかしとは異なるので要注意です。
時には厳しくつきはなすことも必要です。親子で一緒に現実を受け止め、
どうしていくか、どうしていきたいかを、いまいちど確認して欲しいと思います。

IMG_6221.jpg

クライミングは競技だけではないよね、それが田嶋さんとの共通見解です。
コンペで良い成績が出せなくても、クライミングを楽しいと思い続ける気持ちを持ち続けてくれるほうが、我々にとっては何よりもうれしいことなんです。
競技以外にも楽しめる場面はたくさんあることを忘れないで欲しいです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント